大高建設株式会社

SDGsの考え方を取入れ、富山県下の建設業界において、最も社会に貢献する企業となることが目標です。

当社は、2016年度に創業70周年を迎えました。創業以来、大きな仕事を高度な技術力を駆使して成し遂げ、高収益を上げていくという企業理念のもと、黒部川水系を主たる舞台として電源開発、砂防、河川護岸、道路工事等に従事してまいりました。変遷を遂げながらも、常に堅実経営をモットーに企業経営にあたってきた結果、設立年度以外は常に黒字決算でありつづけています。また、堅実な経営を続ける一方で、飲食事業・再生可能エネルギー事業・海外事業など多分野でのチャレンジも続けております。
2019年6月にはSDGs宣言を行い、全社を挙げてSDGsを軸とした働き方改革、職場環境改善に取り組んでいます。

業種 建設業
所在地 〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉633-1
代表 代表取締役社長 大橋 聡司
従業員数 60名
事業所数 県内2
TOP