SMK株式会社

SMKは『良い部品は良いセットを作る』という信念のもと時代の一歩先行くものづくりで情報社会の発展に寄与しています。

SMKは1925年、NHKがラジオ放送を開始した年にラジオのセットメーカーとして
創業しました。現在はヒトとヒト、ヒトとモノ、モノとモノを「もっと創造的に、もっと繋がる」ようにすることで、大きな付加価値を生み、より豊かで発展的な未来の創出
に取り組んでいます。また、製品の販売・開発は全世界で行っており、富山市内にある富山事業所は、そのマザー工場として全世界の生産の中枢を担っています。

主要製品はコネクタ、スイッチ、リモコン、タッチパネル、カメラモジュール、無線モジュール等で情報通信・家電・車関連等の機器を始めIoT、スマートライフビジネスなど新規分野にも積極的に挑戦しています。

また、フレックス勤務等のワークライフバランスの充実に加え、社内語学教室や技術者教育など成長ができる環境が整っています。

業種 電子部品製造・販売
所在地 〒939-2366 富山県富山市八尾町保内1-1
代表 代表取締役社長 池田 靖光
従業員数 335名
事業所数 県内1、県外4
TOP